自信を持ってご提案する5つの特徴

らぽーる上尾では、理学療法士、看護師、管理栄養士がチームケアとして連携し合いながら、専門的なサービスを実施し、万全のサポートを行なっております。

理学療法士による機能訓練

医療機関で培った機能回復・治療の提供 入居者様の身体機能の評価を定期的に行い、機能訓練計画書を作成し、それに基づいて実施していきます。 作成した計画書に沿った運動・訓練を機能訓練員だけでなく、各スタッフにも指導の下、実施しています。
また個別での訓練だけでなく、集団で行う体操(あしこしほね体操)を週に1回行なっており、皆様で楽しみながら取り組んでいます。
機能訓練体操のスケジュールはこちら

医療的ケアの充実 !

協力医療機関が隣接しています 救急指定病院でもある藤村病院と指扇病院が、緊急時対応、診察及び処置、年2回の健康診断の協力医療機関ですので安心です。
上尾甦生病院は一般外来診療は閉じられましたが、協力医療機関として今後も良好な関係を継続していただけます。新世クリニック歯科もお隣です。
桶川腎クリニック、おかもとクリニックとも提携しているので透析中の方も安心です。

ワンランク上の手厚い介護

法定基準を上回る手厚いサービス

  • 法定基準(3.0:1)を上回る手厚いサービス
    入居者2名に対し介護職員1名以上を配置しています。 (2.0:1以上)
    看護職員8.7人(常勤換算)、介護職員41名
    (夜勤帯19:00~7:00 介護職員4名、最少時2名)
    週37.5時間換算
  • 看護師(常勤4名・非常勤9名)が24時間対応できる体制が整っています。非常勤医師7名が週2~3回ご要望に応じて健康管理を行っています。
  • チームケアを採用、各チームには必ず看護師が配置し、専門知識・技術で異常の早期発見、健康管理に取り組んでいます。

医療・看護・介護の連携 看取りも充実

医療・看護・介護の連携により、住み慣れた環境で穏やかな看取りをさせていただきます。

栄養管理士がいる直営レストラン

美味しい食事が自慢です! 管理栄養士が個別に管理する、おいしい食事を提供しています。食事は、ホームの直営レストランの手作り料理で、家庭的なメニューと味を大切にしています。
選択メニューに加えて、毎月お誕生会食、月一回のお楽しみメニュー、お出かけ弁当など、楽しくおいしい食事が好評です。特に国内産、埼玉産など地元の食材にこだわっています。
嚥下障害のある方も、担当医師や栄養士などのカンファレンス(会議)後、それぞれ適切なお食事を提供いたします。
追加食事は実費負担あり

ページの先頭へ